任意売却のスペシャリスト今村の経歴をご紹介しています

相談員の紹介

代表者・今村拓生のプロフィール

今村 拓生

今村 拓生(いまむら たくお)

生年月日/昭和46年6月1日生まれ
経歴/平成20年2月『株式会社タクショウ』代表取締役に就任
資格/宅地建物取引主任者、不動産コンサルティングマスター、全日本不動産協会認定、住宅ローンアドバイザー、相続対策士

お悩みの方へメッセージ

どんなことでも、ご遠慮なく、お気軽にご質問いただけたらと思っています。お悩みの方の、少しでもお役に立てるように一所懸命頑張ります!

不動産歴/16年(平成26年6月現在)

20代後半で、賃貸専門の大手不動産会社にて5年・任意売却専門部署のある売買仲介業の会社で5年経験。その後、平成20年5月に『株式会社タクショウ』を設立した。

任意売却と出会ったきっかけ

今村 拓生

不動産業界では任意売却はほとんど知られていなかった

約15年前、まだ私が不動産売買の仲介会社で営業マンとして駆け出しのころになります。当時は現在のように任意売却という不動産売却方法があまり知られていない頃で、不動産業に携わる営業マンですら任意売却ってなに?という状況でした。

当時の私の主な業務はマイホーム購入希望のお客様に物件をご紹介し、ご購入いただくという仕事で、そのご紹介した物件の中に任意売却物件があったというのが任意売却との出会いです。たまたま私のお客様がその任意売却物件を気に入られ、売主様側の業者様との購入に関するやり取りの中で、任意売却というものに触れていったというのが始まりでした。

以前の勤務先への感謝とご相談者様に全力で対応するために

一般的な取引に比べて売主様側の業者様が売主様や抵当権をつけている金融機関に対し調整能力を発揮されている姿、明確に売主様から必要とされる、頼りにされている姿は今でも鮮明に記憶しております。

その取引後、是非私も任意売却に関する知識を身に着け、人のお役に立てる営業マンになりたいと思い、その当時すでに任意売却での取引を豊富に行っていた他社の営業マンの方々にお願いして任意売却の知識をいろいろと教えていただき当時、勤務していた不動産会社においても任意売却専門部署を作っていただき、経験を積んでいった次第です。

今思えば当時、ライバル関係になる私に任意売却の知識を授けてくださった同業他社の営業マンの皆さまや、任意売却の部署を作っていただいた当時の勤務先には本当に感謝しないといけませんし、またその感謝の気持ちを今私に任意売却相談としてお問い合わせ頂くご相談者様に対し全力でご対応することでお返ししなければと思い、日々の業務に取り組んでおります。

今村 拓生

多くの挫折とピンチを経験!その経験を活かして、ご相談者様のお役に立ちたい

私自身や私の身内が任意売却の経験者というわけではありませんが、私自身、不動産業に就くまで、そして不動産業に携わってからも多くの挫折やピンチを経験しておりますので、任意売却のご相談に対しご相談者様のお気持ちを少しは理解したご対応ができると自負しております。

ご相談者様の立場に立ってお役に立てることを第一にご対応させていただきますので、ご安心してお問い合わせください。

PAGE TOP